常盤堂雷おこし本舗

創業二五〇年余り 江戸の味・浅草の味
文字サイズ
Loading
企業情報
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 社長挨拶

社長挨拶

雷おこしは、江戸時代から約200年にわたり、浅草の地に根を張り、枝を伸ばしてまいりました。
特に昭和21年、先々代社長 が常盤堂ののれんを受け継いでからは、第二次大戦後の焼け野原からたくましく立ち上がり、現在では、製造と販売が一体となって、全国に販売網を確立いたしました。

今日に至には「信用・和・実行力」この経営訓を忠実に守ってきたおかげだと思っております。

信用・・・第一に人間は「信用」が大切です。と言っても一朝一夕に身につくものではありません。
一日一日のまじめにコツコツと積み重ねた努力が実って、はじめて人から重んじられるのです。一時的なスタンドプレーで得た成功は、また一瞬のうちに消えてしまいます。

・・・・二つ目は、「和」です。和といっても、単に和気あいあいとやれば良いというものではありません。
企業内には、上司、先輩、後輩など、それぞれの秩序を守らなければならない規律があります。
そうした、枠の中で皆が心を一つにして、製造、販売という目標に向かって、まい進すれば、一人一人の力は小さくても相乗効果で大きな力となり、必ず、好結果が得られます。

実行力・・・三つ目は、「実行力」です。どんな名論もすばらしいアイデアも、それを実行に移さなければ何の価値もありません。
熟慮断行、一旦決めたことは、いかなる障害をも乗り越えても実行に移し、そして、最後までやり遂げる精神を持つことです。チャンスを逃すことないように、敏速に行動に移してまいります。


最後になりましたが、引き続き「雷おこし」をはじめ、弊社商品のご愛顧とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

本店で実演をする社長

株式会社常盤堂雷おこし本舗

代表取締役  穂刈 久米一