常盤堂雷おこし本舗

創業二五〇年余り 江戸の味・浅草の味
文字サイズ
Loading
製造部門
  1. ホーム
  2. 製造部門 大宮工場
  3. おこし種の種類

おこし種の種類

常盤堂大宮工場では、雷おこしの製品はもちろん原料である、“おこし種”(菓子種)の製造も行っております。

その、おこし種の種類をいくつかご紹介いたします。

うるち丸(茶)

うるち丸(茶)

うるち米を粒のまま生かし、香ばしく焙煎しました。

黒丸

黒丸

玄米を粒のまま生かし、香ばしく焙煎しました。

黒丸が使用されているおこし

雷鳴の一部に使用

モルト中磯

モルト中磯

小麦粉、澱粉を主原料として麦芽エキスを加えて、焙煎したもの。

モルト中磯が使用されているおこし

味六宝の一部に使用

上マヤ磯

上マヤ磯

小麦粉、澱粉を主原料とし極細にして煎り上げたもの。硬いおこしを作るのに使用します。

上マヤ磯が使用されているおこし

風神、雷鳴等に使用

並マヤ磯

並マヤ磯

うるち米を極細にしたものを煎り上げたもの。硬いおこしを作るのに使用します。

並マヤ磯が使用されているおこし

風神、雷鳴等に使用

上磯部

上磯部

小麦粉、米粉を主原料に香ばしく焙煎したもの。

雷おこしを作るには欠かせない種です。

白中磯

白中磯

小麦粉、澱粉を主原料とし白色に焙煎したもの。

色をつけるおこしに使用します。

中磯種が使用されているおこし

味六宝手古舞等に使用

白小磯

白小磯

小麦粉、澱粉を主原料とし小粒にし白色に焙煎したもの。

色をつけるおこしに使用します。

白小磯が使用されているおこし

雷鳴等に使用